原曲を聴こう(08)パラダイス・ア・ゴー・ゴー(Ten Seconds To The Heaven)

「パラダイス・ア・ゴー・ゴー(Ten Seconds To The Heaven)」は、1953年のブロードウェイ・ミュージカル「キスメット」の挿入歌で「ストレンジャー・イン・パラダイス」が原曲のようですが、元々は、ロシアの作曲家アレクサンドル・ボロディンが作曲したオペラ『イーゴリ公』に登場する「ダッタン人の踊り(Polovetsian Dances)」という曲なんですね。その昔、音楽の時間に「だったん人の踊り」のレコード鑑賞をした記憶がかすかにあります。

ザ・べンチャーズ - パラダイス・ア・ゴー・ゴー

Stranger In Paradise – Kismet

Polovtsian Dances – Borodin – Berlin Phil – Seiji Ozawa