原曲を聴こう(04)ウォーク・ドント・ラン(Walk, Don’t Run)

 原曲は、1955年にアメリカのジャズ・ギタリスト、ジョニー・スミス (Johnny Smith) が作曲し録音した曲。チェット・アトキンスが1957年にこの曲を録音し、ベンチャーズはその三年後(1960年)、この曲(邦題「急がば廻れ」)を発表しヒットした。ベンチャーズはチェット・アトキンスの影響を受けたようですね。この当時、リードギターがボブ・ボーグル、ベースギターがノーキー・エドワーズが担当し、ギターもモズライトではなくフェンダーを使っていますね。

 こちらがジョニー・スミス (Johnny Smith)の原曲。ジャズ・ギタリストとして有名だそうです。とても軽やかな雰囲気でいい感じ。